もしトラ現実化から読む!トップ1%を目指す貴方が知っておくべきこと

トランプ新・大統領が誕生する見込みとなった。

 

泡沫候補の一人でしかなかったトランプ氏が、遂にここまで来たのには、

同時多発テロまで遡り、現在のIS、シリア情勢にまで続く、自力で変えることが出来ない現状への人々の絶望がある。

 

あなたが、「トップ1%の行動原理」を読んでくださっているということは、

「更に上を目指したい!」とか、
「もっと豊かになりたい」とか、
「より成功したい」

という思いがあるからだろう。

 

トップ1%の行動原理を確実に実行してもらえれば、その日はそう遠くないはずだが、

その日までに、貴方に是非知っておいてほしいことがある。

 

それは、

「トップ1%の行動原理」⑦みんなのための未来ビジョン
〜そこに大義はあるのか?〜

をしっかり自覚しておくということ。

 

そうでなければ、
今回のヒラリーさんのように、
エスタブリッシュメントへの不満を一身に浴びて、
引きずり降ろされることになりかねない。

(ヒラリーさんの場合は、クリントン財団の問題とかアフリカの時間のこともあるので、事はそう単純ではないけど)

 

ただ、逆に言うと、

多くの人々の思いが、大きな力となり、
イギリスのユーロ離脱に続く、
サプライズを生み出した。

 

それくらい、
人々の力が結集した時の力は大きい。

 

みんなのための未来ビジョンがあれば、
貴方の周りでも同じことが起こせるはず。

 

 

当面、マーケットは大荒れかもしれないけど、
イベントショックはそのうち落ち着く。

 

今回の世界的なイベントをきっかけに、
あなた自身が、改めて
「みんなのため」を考える機会にしてもらえたら、
これほど有意義なことはないのではないか。

 

貴方もビジネスで勝ち続けるトップ1%に!
トップ1%プロデューサー 三井玲奈

特典いろいろ!『トップ1%の行動原理』無料会員登録受付中!

The following two tabs change content below.
三井 玲奈 (望む結果と人生を実現させる『トップ1%』プロデューサー)
リーマン・ブラザーズ、野村證券など大手金融機関で10年超に渡り、トップ0.1%の収入を得続ける。リーマン・ショック、東日本大震災などの環境の激変を経験する中で、結果を出し続けている人とそれ以外の人には違いがあることに気づき、その違いを探求すべく、大学院で心理学を専門的に学び、所謂『トップ1%』の成功者100人に直接取材。その言動を心理学的に分析し、導き出した特徴と行動パターンを『トップ1%の行動原理』〜結果を出し続ける人達の7つの特徴と行動パターン〜として体系化した。 「明確なヴィジョンと使命感を持った志の高いビジネスが増えれば、日本は必ず復興する!」との信念の下、セミナー等で情報発信中。 趣味は、美食、ワイン(ワインエキスパート)、秘湯めぐり(温泉ソムリエ)、世界の秘境めぐり(世界30数カ国の渡航歴)など。
三井 玲奈 (望む結果と人生を実現させる『トップ1%』プロデューサー)

最新記事 by 三井 玲奈 (望む結果と人生を実現させる『トップ1%』プロデューサー) (全て見る)