代表者プロフィール

三井 玲奈(Rena Mitsui)renamitsui_pro

トップ1%プロデューサー
(臨床心理士/産業カウンセラー/宅地建物取引士)

有限会社ラポールイン 代表取締役

 

北海道札幌市生まれ
慶應義塾大学卒、慶応義塾大学大学院商学研究科修了

大学院修了後、カナダ系証券会社の証券化商品部に入社するも、半年で部署が閉鎖となる。わずか半年で就職活動に逆戻りし大苦戦するも、外資系ハゲタカファンドに買収されたばかりの第二地銀に何とか入行する。

銀行では、「新しい部署で、新しい金融商品を作り、お客様に提供してほしい」という頭取の言葉に夢を持っていたが、待っていたのは、中小企業向け営業の日々だった。

慣れない営業活動に苦戦する中で、無力感から僅か半年で転職を思い立つも、「また半年でやめるわけにはいかない!」との一心で踏み留まる。

そんな中、全くタイプの違う先輩2人が、営業で卓越した結果を出していることに気づき、営業に同行し始めたところ、2人に共通点を発見する。それを完全に真似続けたところ、半年で営業に成果が出始める。それをてこに、新しい金融商品開発にも成功。数々の日本初ディールを実行する。

その実績を買われ、出版社から依頼を受け、金融機関担当者向け新商品の開発セミナーで講師を務めるなど、活動の場を広げる。

その後は、米系投資ファンドで、多くの投融資案件を成功させ、ヘッドハンティングでリーマン・ブラザーズに転職。順風満帆なキャリアかと思われたのもつかの間、2008年9月リーマンショックに遭遇。時代の大きなうねりを感じ始める。

野村證券に移籍するも、実力主義の外資系に戻ることを希望し、シティグループに転職。しかし、J-REIT向け巨額融資の実行直前に、東日本大震災に遭遇する。

被災地に対して、何もできない自分に無力感を感じ、うつうつとした日々を過ごすが、「日本全体が元気になることが、被災地の本当の復興に繋がる。」と確信し、立ち直る。

これからの時代は、金融や経済の知識だけでなく、心理面でも、「個人の生き残る力が問われる時代になる」と考え、サラリーマン生活の傍ら、心理学とカウンセリングを学び始める。
遂には、会社を退職し、40歳目前で、臨床心理学の専門大学院に進学。その間、妊娠/出産を経て、カウンセラーの最高峰である臨床心理士の資格を取得する。

現在は、これまでの金融機関での経験と心理学の専門知識を生かし、トップセールス・トップコンサルタントや一部上場企業の社長経験者など成功者100人の取材から言動を心理学的に分析。導き出した科学的手法を、トップ1%の行動原理』〜結果を出し続ける人の7つの特徴と行動パターンとして体系化する。

「明確なヴィジョンと強い使命感を持った志の高いビジネスパーソンが増えれば、日本は必ず復興する!」が信条。

エグゼクテイブ・トレーナー プロフィール

桝田 智彦(Tomohiko  Masuda)

kiridashi人と人をつなぐ『ラポール力』プロデューサー

(臨床心理士/産業カウンセラー/SCSカウンセリング研究所認定カウンセラー)

有限会社ラポールイン 専任講師
東京都世田谷生まれ
学生時代から作曲家を目指し 20 代でプロミュージシャン・デビュー。ベーシストでありながらメイン・コンポーザーの一翼を担い、ラジオ DJ や雑誌媒体においては単独でも活躍した。

30 歳を前に、親友を不幸な形で亡くしたことに壮絶なショックを受け、ひきこもる。
その後、「人の役に立つ仕事を!」と猛勉強の末、 30 代で大学・大学院へ進学、臨床心理士資格を取得。

これまでの芸能人生と、精神科クリニック勤務、カウンセリング経験から“人生の成功と健康のすべては人間関係次第である”と確信。心理学的に裏付けされた“人と人を紡ぐ力(ラポール力)”が広まれば、日本は明るくなる!との信念の下、楽しく学べるプログラムを作成し、セミナー講師として活動中。